• ホーム
  • オリジナル原料「心乃泉」とは

オリジナル原料「心乃泉」とは

kokorono-izumi大

心乃泉とは

心乃泉とは、当グループ会社である株式会社生命情報研究所にて、
研究し製造している複合酵素/乳酸菌生産物質/豆乳発酵液です。

遡ること、戦後間もない1950年(昭和25年)、中国に渡っていた武澤浩氏が疲弊しきった馬が
食事を終えて、嘘のように元気になることから、馬の食事に秘密があると考え、
馬の食事を持ち帰って調べ、多くの乳酸菌の共生培養に成功しました。

武澤浩氏は、北海道でのレントゲン技師の経験から、人体への身体や健康についての専門知識が豊富で、
この乳酸菌の効用の素晴らしさを理解し、培養した16種類の乳酸菌に愛情を注いでいました。
製造時には、菌に音楽を聞かせ、家族の呼びかけにも答えず、研究室にこもっているほどでした。

その時、名付けた名前が「心乃泉」でした。

研究で分かったことは、
●菌は単体ではなく、いくつかの種類と共棲させることで、活発になる。
●腸には、多くの乳酸菌が存在し、乳酸菌を含む菌のバランスで健康状態が左右する。
人体に有益に効くのは、生きた菌ではなく菌が作り出した代謝物である。

ということでした。
武澤浩氏は、この乳酸菌は非常に大きな効力を持ち、人体への影響も大きいことから、
どんなに大手の企業が訪ねても取引に応じませんでした。

「心乃泉」は単なる商売とする企業には、活かすことが出来ない。
本当に‟健康になって欲しい”という想いや気持ちがある方々に譲りたい。

そう思い続け、長年、「心乃泉」を製造しておりました。

武澤浩氏が他界された後、奥様が大切に保管し残されておりました「心乃泉」を
長年、武澤浩氏と親交を深めていた当グループの創設者:沼倉萬里江にお譲り下さいました。

これが、心乃泉のはじまりです。

現在は、この武澤浩氏の「心乃泉」に乳酸菌研究者の正垣一義氏が研究・開発した乳酸菌生産物質と
温泉水を独自に配合し、新たな「心乃泉」として生まれ変わっています。

武澤浩氏や正垣一義氏の製造方法をそのまま引き継ぎ、丁寧に製造しています。
また株式会社生命情報研究所でも、武澤浩氏同様に、音楽を聞かせています。

現在の「心乃泉」は、少しずつ研究が進み、これまで清涼飲料水として飲むだけでなく、
肌に付けることで、細胞が活性化し、ヒートショックプロテインを働かせることが分かっています。
化粧品の原料としても、粉末にして健康食品の原料としても活躍しています。

心乃泉のこれから

人体は60兆個の細胞と100兆個を超える微生物たちとの共生関係で成り立ち、
細胞や微生物に活力が無ければ、健康で若々しく生きられないのです。
そして、私たちが健やかに生きるためには、環境を保護する必要があります。
私たちは、人体にとっても自然にとっても「心乃泉」は必要だと考えています。

「心乃泉」は16種類の微生物による分泌物(核酸・酵素・ミネラル・ビタミン)を抽出したものであり、
乳酸菌生産物質と表現されます。
この「心乃泉」を用いた商品を飲んだり、あるいは塗布することで、
体内や皮膚の微生物に働きかけ、有益な微生物(善玉菌)が人体の免疫力が上がり、
人に危害をもたらす可能性がある感染や不調から私達を守ってくれると考えています。

また、微生物は自然界では大気中や土壌に、海や山や森や川に、また植物や動物に、
ありとあらゆるところに存在し、活動してくれています。
しかし、様々な環境汚染によって、この微生物達が死滅し、海や山、大気中にいたるまで
浄化できなくなっています。

今後、この環境汚染が進行していくと、私たち人間への影響が迫ってきます。
「心乃泉」が自然界での共生にも有効であることを研究、開発、証明し、
「心乃泉」を使用した製品を洗い流す度に、環境が改善していくことを考えています。

これからも一人ひとりがいつまでも活き活きと輝く存在であり続けることを願い、
人類にそして、自然界に優しい製品作りを続けることで、
互いが共生できる世界を築くことに貢献して参ります。

心乃泉(kokorono-izumi)ブランドの設立

心乃泉ブランド

真の美と健康を実現していくため、弊社オリジナル製品である複合酵素「心乃泉」をより一層、研究・改良し続けることを決意して、ブランドを設立する事となりました。

7種のヒートショックプロテイン(HSP)の発現が確認出来、『コラーゲン修復・排毒促進剤』として特許出願中。(特願2015-233966)

      

当グループでは、商品の製造・販売だけでなく、エステサロンの運営を行っております。

これまで、グループの店舗において、「心乃泉」や「心乃泉を原料とした商品」、
それらを使った施術において、非常に興味深い結果が出ており、
これまで以上に「心乃泉」を世に出していくべきだと考えました。

当グループのオリジナル原料である心乃泉を用いた商品や施術は、
これから日本が迎える超高齢化社会において、

   「いつまでもやりたい事が自由にできる心と身体であり続ける」

ために、心乃泉(kokorono-izumi)ブランドを設立致しました。

「心乃泉」は、乳酸菌生産物質、もしくは豆乳発酵液と表記されます。

乳酸菌の研究者たちが人体に必要なのは、
乳酸菌ではなく乳酸菌を活発にする「乳酸菌生産物質」であると結論付けています。
それは、腸であっても肌であっても、もともと住みついている菌によって排除されたり、
環境合わずに死んでしまうからです。
その死んだ菌をエサとして活発になる乳酸菌を見て、乳酸菌のエサになる代謝物を与えた方が、
人体に有益だということが研究によって分かったことなのです。

この人体にとって大きな影響を与える乳酸菌生産物質/豆乳発酵液である「心乃泉」を様々な形にして、
より良い商品の開発や施術の開発につながり、その開発が人を幸せにすることを願います。

心乃泉を使って開発した「開墾水®」について

心乃泉ブランド商品紹介(心乃泉を配合している商品)

シエルピュアアン

製品名: Ciel pure un(シエル ピュア アン)
通称  : KAIKONSUI(開墾水®)

詳細はこちら

➡2016年3月3日付の神奈川新聞に掲載されました。

➡2016年12月美容用語辞典に掲載されました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

製品名: シエルドマリ基礎化粧品
(左から)洗顔フォーム・化粧水・乳液・クリーム
温泉水と心乃泉を主要成分として、赤ちゃんやダメージ肌にも使用できる基礎化粧品です。

詳細はこちら

------------------------------------------------------------------------------------------

製品名: ピピンス(酢)
5年以上の長期熟成リンゴ酢に、心乃泉を配合しています。
10~20倍にして飲む方法やドレッシング、ピクルスやヨーグルトを作るなど多様に使えます。

詳細はこちら

➡お酢のすごい効果についてはこちら

Copyright (C) シエルドマリ All Rights Reserved.