スタッフブログ

2016.05.27

シエルピュアアンがエステティック通信に掲載されました

2016年5月26日 エステティック通信(美容経済新聞社)に掲載されました。
≫記事はこちら

ご興味のある方は是非  ㈱美養 ☎045-590-5017 までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------下記記事内容---------------------------------------------

『開墾水®』が毛穴のミニチュア化を保護

株式会社美養(神奈川県横浜市、代表取締役 沼倉萬里枝)は、同社製品である基礎化粧品「開墾水® シエル ピュア アン」に、脱毛の要因として発表された〟17型コラーゲンの減少が毛穴をミニチュア化し、脱毛する〟というプログラムから、ヒト毛乳頭細胞を検体とした評価を行ったところ、毛穴のミニチュア化を保護されることが強く示唆されたと発表した。

「開墾水® シエル ピュア アン」は、、純国産シルクから化学薬品を使用せずに抽出したシルク抽出液(化粧品原料名:シルクオリゴマー)(製造方法・効果の特許を取得済)に豆乳発酵液と温泉水を加えて作られる新たなプレ基礎化粧品。「コラーゲン修復・排毒促進剤」とて特許出願を開発し、「コラーゲン修復・排毒促進剤」として特許出願(特願2015-233960)もしている。

「開墾水®シエル ピュア アン」には、コラーゲンの生産・修復させるHSP47においても発現がみられるため、17型コラーゲンの生産を促進させると仮定し、ヒト毛乳頭細胞を検体とした評価を行った。2016年2月、東京医科歯科大学 難治疾患研究所 幹細胞医学分野の西村教授が、「歳をとると毛が薄くなる仕組みを解明」とサイエンス誌、朝日デジタルで発表し、17型コラーゲンの減少が毛穴をミニチュア化し、脱毛するというプログラムがあることを示した。

その結果、17型コラーゲンの有意な発現誘導が認められ、毛穴のミニチュア化を保護されることが強く示唆された。

Copyright (C) シエルドマリ All Rights Reserved.