スタッフブログ

2016.02.17

(株)美養の記事が健康産業新聞に掲載されています。

 2016年2月17日発刊 健康産業新聞に掲載されました。

ご興味のある方は是非  ㈱美養 ☎045-590-5017 までお問合せ下さい。

-------------------------------------------------下記記事内容---------------------------------------------

美養、HSP発現誘発 プレ基礎化粧品開発

(株)美養(横浜市港北区、☎045-590-5017)では、善玉菌を発酵させた豆乳発酵液(乳酸菌生産物質/製品名『心乃泉』)が、ヒートショックプロテイン(HSP)の誘発を活発にさせることを確認。同素材を配合したプレ基礎化粧品『開墾水®シエルピュアアン』を開発した。
HSPは、抗ガン整体免疫機能として研究されている体細胞内で作られる熱耐性タンパク質で種類ごとにそれぞれ特徴や作用が異なる。Hsp47(コラーゲン産生機能)やHsp70(細胞死保護作用など)は単独での生産誘導の実績もあるが、同社ではヒト皮膚繊維芽細胞を検体にした評価で、Hsp47・70だけでなく、Hsp32・60・90・104・gp96を同時に発現させることに成功。異常細胞をキラーT細胞に伝えるなどの働きがあり、日焼け防止・美肌・老化防止などの点からも注目を集めている。
豆乳発酵液、化学薬品不使用のシルク抽出液、温泉水のみを原料として『開墾水®シエルピュアアン』は肌にふきかけるだけでHSPを発現させる。現在、「コラーゲン修復・排毒促進剤」として特許出願中。

Copyright (C) シエルドマリ All Rights Reserved.